五輪のマラソン・競歩の経費は組織委員会が負担を基本に

2019年11月6日環境生活委員会
真下道議の東京オリンピックのマラソン・競歩の経費は組織委員会が負担すべきという質問に対し、
道はマラソン・競歩の経費については、組織委員会が負担することを基本とする答弁がありました。

知事が主張する内容が一致した事で、真下道議は、全面的に協力する趣旨の内容で質問を行ないました。
準備してきたアスリートのみなさんや東京都民に配慮した、東京都から札幌会場への会場変更の準備体制の
連携強化、札幌市民の生活への影響に配慮した大会運営に向けて準備について質問を行なっています。

公共施設など喫煙対策を含めた体制強化の実現の必要性についても質問を行いました。
2019,11.5_orinpik1

しんぶん赤旗2019.11.12

2019.11.12_orinpik1

留萌線存続対策室を設置の沼田町長支援の決意

留萌線存続対策室を設置の沼田町
2019年10月30日(水)
真下紀子道議は、沼田町(横山茂町長)と懇談を行ないました。町では、JR留萌本線存続のため留萌戦存続対策室を設置し、持続可能な町づくりとして取り組みをすすめています。鉄路存続を望む住民の声を大切にるす町長の決意に、真下道議も鉄路存続に全力を尽します。

しんぶん赤旗2019年11月8日(金)
2019.11.8_jr1

しんぶん赤旗2019年11月9日(土)

2019.11.9_jr_sinkansen1