旭川消費者協会の新年交流会に参加

2017年1月27日(金)旭川消費者協会の新年交流会に参加

1月27日、札幌での知事への要望書提出後、旭川市で開催された旭川消費者協会の新年交流会に参加、交流会の乾杯の挨拶をさせていただきました。

2017.1.27_syouhisya1
劇団「風」の「テレビショッピングの後悔」という寸劇の中で、テレビショッピングで買い物した後で、いらないと思って「思い直して」も、クーリングオフがなく「返品できない※注」ので、よく考えてと教えていただきました。

※テレビショッピングなどの通信販売には、クーリング・オフ制度はない。返品ができるかどうかは、それぞれの販売元が決めており、販売元の「返品特約」に従うことになっている。通信販売などの場合、注文するまでに、注文の期間は…放映から10日間と考えて決める時間があり、通信販売の場合は、特定商取引法のクーリング・オフの制度はなく、事業者の定めた返品特約の決まりに従うことになります。

2017.1.27_syouhisya2 2017.1.27_syouhisya3

道内鉄道網維持など、2017年度予算要望を提出

2017年1月27日(金)要望書を提出
高橋はるみ知事に道議団揃って2017年度予算要望を提出しました。
この日、災害対策とJRの存続、国保広域化や子どもの貧困対策と教育支援、
多子世帯の保育料軽減などを要望しました。知事からも検討するとの回答を
いただきましたが、道議会の議会でも要望実現を目指して発言を予定してい
ます。これからが、頑張りどころです。

2017.1.27_chiji_youbousyo1

2017.1.27_chiji_youbousyo2

しんぶん赤旗記事2017. 1. 31
2017.1.31_chiji_youbou3

2017年 あけましておめでとうございます。

2017年 あけましておめでとうございます。

昨年は台風・大雨被害などでの被災にたいへんな年でした。また、格差が広がりあらゆる世代の貧困が深刻となっていることも浮き彫りになっています。こうした中、市民と野党共闘が参議院選挙で大きな政治の変化をつくりだしました。みなさんのご支援に感謝申し上げます。

安倍政権は昨年の臨時国会で年金カット、カジノ解禁、TPPなど、国民の声を聞き入れることなく次々と強行採決しました。医療や介護の国民負担を増やす一方、南スーダンでの戦争法発動など、安倍政権は数の力で暴走しています。今こそ国民の力で、歯止めと転換が必要です。

北海道はいまだ景気の低迷が続き、働き方の改善やJRの路線維持など特有の課題が山積しています。遠くない時期となる総選挙で、これまでの枠を乗り越えてとりくみ、市民と野党の力強い共闘で、新しい政治をつくる年にしていく決意です。

今年も、よろしくお願いいたします。

2017-1-1

日本共産党 北海道議会議員 真下 紀子