上川総合振興局へ2016年度道政執行及び2017年度予算編成に要望書提出

上川総合振興局真下紀子道議が、予算編成に関する要望書提出

2016年6月3日、真下紀子道議は、日本共産市議団と共に上川総合振興局に「2016年度道政執行及び2017年度予算編成に関する要望書」を提出。

渡辺明彦局長、江本健道次長をはじめ担当幹部と意見交換しました。

2016.6.3_91-2

①災害対応、エネルギー政策、
②JR北海道に関する交通政策、
③TPP問題や中小企業対策、
④医療・健康について、
⑤国民健康保険制度の広域化に伴う課題、
⑥介護について、
⑦保育について、
⑧障がい者や難病患者の支援、
⑨教育の充実について、
⑩交番や信号機の設置など、

46項目にわたって意見交換しました。
後期高齢者医療の負担軽減の継続や旭川高等支援学校の定員増など、市民の切実な要望の実現を求めました。

2016.6.3_892