教育長「部活動は教育的な意義が高い」真下道議、平日の指導手当を。

真下紀子道議 北海道議会 決算特別委員会 11月11日
教職員の負担となっている部活動についての質問

2020.11.22_genpatu3

 

平日の指導が、時間外勤務や指導手当支給の対象外となっている問題点について改善を求めました。多くの教員が、正規の勤務時間を超えている実態を道教育長も認め、負担が過度とならないように部活動しどういんの配置拡大や、部活動数の適正化、適切な活動時間、休養日の設定に勤めると答弁しています。部活動指導員の配置は、2019年度で142校228人にとどまっています。3時間程度の週休日・休日の部活動指導手当の支給金額は2700円です。平日は対象外です。真下道議は部活動指導員の増員と、平日の指導手当支給と1時間単位の支給を求めました。

しんぶん赤旗 2020.12.2

20.12.2_bukatu_1

2020年11.11道議会 決算特別委員会 教員の部活動