院内では、さまざまな職種でコロナに対応 市立旭川病院訪問

院内では、さまざまな職種でコロナに対応
2020年7月10日(金)真下道議は、市立旭川病院を訪問しました。病院では、コロナ感染症拡大にともなって、道北管内の陽性者入院対策に対応してきました。感染症病棟のバリアフリー化未設によるスロープ自作での患者さんの移動対応、食事を運ぶ小荷物専用昇降機の課題、ゴミ袋が運着用と懸命な対応がされてきました。4月・5月の診療報酬減、健康診断中止によるさらなる経営圧迫と、医療現場にはこの窮状を支援する必要があります。

2020.7.10_asahikawa4_43842020.7.10_asahikawa1_4351

2020.7.10_asahikawa2_4381 2020.7.10_asahikawa3_4317

  2020年7月14日 しんぶん赤旗2020.7.14_asahikawa1