道議会 全域停電の検証を求める。

 第3回定例道議会一般質問
真下紀子道議、北電全域停電の責任を問う

真下道議は、2018年9月27日(木)第三回定例道議会の一般質問で、9月6日(木)の北海道全域で起きた停電(ブラックアウト)の北電の安全管理徹底と高橋知事のブラックアウトでの情報把握に不足がなったのかについて質問しました。

2018.9.27_3tei_3

道が苫東厚真火力発電所耐震震度5相当だった事の把握が出来ていなかった事や、他の火力発電所の耐震震度の情報を持っていない事を指摘し問題視しました。この質問に対して道は、北電への安全管理の徹底を求めるという答弁にとどめ、北電からの情報把握について言及を避けました。2018.9.27_3tei_2

 

 

                 

2018.10.7しんぶん赤旗

2018.10.7_dengen_kensyou1

  2018.10.2しんぶん赤旗

2018.10.2_3tei_dougikai1

 2018.9.29しんぶん赤旗

2018.9.27 3tei

2018.9.27_3tei_4

2018.9.28しんぶん赤旗

2018.9.28_brack_out2