新幹線の赤字、今後も毎年100億円となり12年間は続く

2019.4.25_jr4

道議会地方路線問題調査特別委員会 4月25日(木)真下紀子道議の質問
JR北海道は赤字を理由に地方路線を廃止の方針を示しています。新幹線は毎年100億円の赤字となっており修理費用を含めると150億円になるとも言われ ています。地方路線の赤字に匹敵する金額となっており、地方路線の赤字を自治体に負担させるのは大きな問題があります。