特別支援学校のスクールバスで暴言・暴行について教育長へ申し入れ

2020年7月9日(木)道教育長に申し入れ

特別支援学校のスクールバスで暴言・暴行があったという訴えが届き、事実の確認と不安の解消、障害のある生徒を安全に介助するのにふさわしい研修と処遇などを求めて道教育長に申し入れました。
スクールバスに添乗していた介護員、道教委は2016年から退職しても補充しない方針をとって民間バス会社に委託して います。専門性を求められる仕事にふさわしい対応が必要です。小玉俊宏教育長に改善を求めました。DSC00862
しんぶん赤旗 2020年7月11日
2020.7.11_basu1


2020年6月17日(水)知事に医療機関へ直ちに支援

6月17日、知事に医療機関へ直ちに支援を、同税の減額免除の対象拡大、中小企業者への支援などを予算措置するよう、鈴木直道知事に申し入れました。

PCR検査の拡充とともに、「コロナ患者の受け入れのいかんにかかわらず、地域の医療機関の多くが患者減少による大幅減収に見舞われ、医療崩壊につながりかねない」と訴え、二次補正によって医療機関への減収補填を行い、医療機関の経営継続支援を強く求めました。
知事は、支援金の支給が遅れている問題で、「マンパワーも拡充し、スピード感をもって取り組む」と応じ、18都道府県の緊急提言を踏まえ、PCR検査の拡大を国に求めていくと答えました。DSC00834