女性職員の登用と道職員の働き方 10月3日(火)

 

平成29年第3回 北海道議会定例会 予算特別委員会(総務部所管)
平成29年10月3日(火)
質問者 真下紀子道議

真下道議の質問に、人事課長から、道職員の女性採用状況が、本年度採用者数497名中女性が134名の27.0%。平成28年度487名中女性が136名の27.9%という状況が示され、昇任者における女性の割合は、平成28年度8.8%、本年度は9.2%という事が示されました。jyosei_touyou_9449

真下道議は、部長級の登用は、2年連続0となっている状況を示しながら、女性職員支援室を作り、人事管理の総合調整を図り、女性職員の意欲と能力を引き出す効果があったのかどうかを質問しています。また、自己都合退職者の推移や、子どもの出生時の休暇取得状況、男性職員の育児休暇取得状況を確認しながら、道職員の働き方に課題があるのではないか、労働時間の短縮に向けて、提言してきた立場としての、過剰労働改善への解決を質問に織り交ぜて、女性職員も含め働きやすい環境づくりの大切さを提案する質問を行なっています。


しんぶん赤旗2017.10.31

2017.10.31_jyosei_touyou1

真下紀子道議の議会質問内容

女性登用について