10月3日 2014年第3回定例道議会 本会議

反対討論
議案第13号北海道認定こども園の認定基準の一部改正、第16号北海道立学校の一部変更、赤平高等学校、札幌拓北高等学校、戸井高等学校の廃止に反対する討論。高橋知事の12年間道政の中で道立高校が38校が減らされ道立高校が202校になる。

また第31号、第32号、第33号に対する反対討論を行った。

PDF 平成26年第3回北海道議会定例会に提案する条例案(12件)

 

10月1日 2014年第3回定例道議会 予算特別委員会

2014年10月1日北海道議会予算特別委員会知事総括質疑 真下道議が、北電のウラ出向を指摘。道が確認しても、出向先を説明すらしない姿勢に北電は、道民に対し丁寧な説明が出来ていないと指摘した。

高橋知事の北電は、道民の声を真摯に受け止め企業経営全般にわたるさらなる合理化、効率化に取り組み、道民や事業者のみなさま方に丁寧かつわりやすく説明を尽くすべきと考えるところと答弁したが、真下道議は、知事にそうなっていないと指摘、具体的に道経連に照会し事務局長以下23人の組織に北電から7名も出向者がいる事を知る事が出来たのに、北電が相手の事情を理由にして道経連等の出向について隠している。

また、専務が電気料金から約2000万円の報酬を得ており、道も派遣や天下りしている先と指摘した。これらの事に対し、知事はどう考えているのかを質問している。